top of page

SmartCityX Achievements 2023

プログラム全体概要

グローバルスタートアップを募集・選定するとともに、特色あるワークショップを複数回開催しながら、日本を代表する企業群と国内外のスタートアップに自治体やメンターも交えて、事業共創を推進してきました。

overview

​プログラム成果

三期目のプログラムでは、日本の各業界を代表する大企業10社と世界各国134社の中から採択されたスタートアップが、先進自治体・経済団体や専門家メンターとともに、4つのテーマでサービス・アプリケーションの開発に取り組み、36件の有力な事業共創アイディアを創出しました。

 

また、2023年12月7日「Scrum Open Innovation Day 2023」では、その中から2件のプロジェクト成果発表や2023年の活動の検討振り返りを行っていただきました。

アクセシブル観光、高齢者向けモビリティ、メタバースのイラスト

❶ 移動を通じた高齢者の幸せ増進プロジェクト

【参加企業・団体】

参加企業・団体:スズキ株式会社&LOOVIC(ルービック)株式会社

 

【概要】

スズキが発売するハンドル形電動車いす「セニアカー」と音声ナビのLOOVICがタッグを組んで、自宅にこもりがちな高齢者が、セニアカーを利用して街を周遊したくなる仕組みづくりを検討。11月には静岡県浜松市北部の天⻯区で実証実験を実施しており、今後の展開について検討を進めています。

❷ アクセシブルツアー商品造成

【参加企業・団体】

日本航空株式会社&株式会社YAMADA

【概要】

年齢や障がいにかかわらず、誰もが気兼ねなく参加し楽しめる「アクセシブルツーリズム」を推進する日本航空が、ゴムの力で歩行支援(アシスト)する歩行筋サポートギア「futto」を活用して、⻑時間の自力での歩行に不安があるお客さまが「自分の足で」歩いて観光できるツアー商品の造成に向けて検討を推進しています。

04_02_DSC097.jpg

❸ Scrum Open Innovation Day 2023 パネルディスカッション「日本におけるメタバース事業の動向」

【参加企業・団体】

株式会社テレビ朝日&日本航空株式会社&日本郵便株式会社

【概要】

SmartCityX2023の主要テーマの1つとなったメタバースについて議論を重ねたパートナー企業3社により、これまでの各社取り組みのご紹介や、今後の展望を語るディスカッションセッションを開催しました。 1年間の議論を経て各企業が感じた課題感や来年以降の取り組みについてもお話しいただきました。

SmartCity-Metaversey-20230301_アートボード 1.png

Program Contents 2023

スケジュール

06_schedule_JP.png

テーマ設定

2023年2月15日にThemeWorkshopを開催し、5社から13名の皆様にお集まりいただきました。個別に関心のあるテーマに関して個人ワークとして記述いただき、その後チームごとにまとめてもらいました。ワークショップを踏まえて4テーマ領域を確定し、大きな向かうべき方向性を確認しました。

07_01_theme.jpg

プログラムローンチ

国内の各産業を代表する大企業とともに、世界中のスタートアップと連携し、事業共創を行うグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』の三期目をスタートしました。

  • パートナー企業:日本航空株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、日本たばこ産業株式会社、ライオン株式会社、スズキ株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社博報堂、日本郵便株式会社、ウーブン・バイ・トヨタ株式会社、パナソニックホールディングス株式会社
     

  • 自治体パートナー:福井県、三重県、渋谷区、石川県加賀市、茨城県鹿嶋市、神奈川県横浜市、大阪商工会議所

Jp_partner.png
Press Release

フェーズ-1

4領域のテーマごとに隔週にて対面のディスカッションを実施。自治体や各領域の有識者を招き、課題や最新のトレンドインプットを行い、アイディアの磨き上げを行いました。 さらにテーマ別ディスカッションを行い、スクラムオリジナルのワークシートを用いてアイデアの内容整理と可視化を促進しました。

​フェーズ- 2

テーマごとの対面のディスカッションや個社ミーティングを通じて、大企業とスタートアップのマッチングをしながら、事業仮説の立案と検証を進めました。

Startup Showcase

SmartCityX、Well-BeingX合同でグローバルスタートアップ11社とのマッチングイベントを開催。6カ国から集結した、18社のスタートアップ企業による展示・発表。フェムテック・ヘルスケアをテーマとしたキーノートや、海外スタートアップのファウンダーによるパネルディスカッションも実施。イベント後も26件の個別面談が行われ、協業機会が創出されました。

C071.jpg
DSC02363.jpg
DSC02429.jpg
DSC02338.jpg
DSC02354.jpg
DSC02445.jpg
DSC02453.jpg

Global Startup Discovery

SCXリソースパートナーでもあるJETROにより、CEATEC会期に合わせて、1000社以上の支援しているスタートアップの中から厳選された合計10社の先進的な海外スタートアップ企業を招へいしました。

JETROロゴ_edited.png

Scrum Open Innovation Day 2023

三期目の取り組みの締めくくりとして、2023年12月7日に東京ミッドタウン日比谷BASEQホールにて「Scrum Open Innovation Day 2023」を「Well-BeingX」プログラムと共同で開催致しました。

海外スタートアップの日本でのサービス展開や日本企業との共創に関するパネルディスカッションや、国内外のグローバルスタートアップの最先端テクノロジーを体験いただけるデモブース設置が行われたほか、事業開発プログラムを経て生まれた大企業・スタートアップ間の事業共創プロジェクトの中から、SmartCityXとWell-BeingXのプログラムを代表する4つの案件を先行して発表しました。 会場でのご参加200名以上、加えてオンラインでも多数ご視聴頂きました。

Press Release
IMG_1442.heic
IMG_0998.jpg
IMG_1451.heic
IMG_1472.heic
IMG_1460.heic
DSC0167.jpg
DSC047.jpg
DSC042.jpg
IMG_1454.heic
DSC034.jpg
DSC032.jpg

SmartCityXの今後の方向性

今期生まれた事業共創案件の継続的な議論に加え、新たに参画する大企業・スタートアップも新規の事業開発に取り組めるように、プログラムのリニューアルを予定しています。

引き続き社会課題の解決に向けて、一人ひとりのニーズに合った選択があり、生活者目線で多様な幸せが実現できる、世界にも通用する社会づくりに挑戦してまいります。

04_01_SmartCityX_B(transparent).png
bottom of page