About

SmartCityXとは

米国・サンフランシスコに拠点を置くスクラムベンチャーズが、国内の各産業を代表するパートナー企業とともに、「ニューノーマル時代のスマートシティ」をテーマに世界中のスタートアップと連携・事業共創を行う、グローバル・オープンイノベーション・プログラムです。

​なぜ、いまか?

世界中のあらゆる場所、あらゆる産業でデジタル革命が進展する昨今、課題先進国と呼ばれる日本においては特に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進、『Society 5.0』(※) の実現によって、経済成長やビジネスの活性化に加え、高齢化や人手不足への対応、サステナビリティといった社会課題の解決にも取り組んでいくことが求められています。

 

さらに、今、コロナ禍で人々の暮らしの「当たり前」が変容する中、新たなテクノロジーやビジネスモデルを活用した、これからの社会の「ニューノーマル」を再構築することが喫緊の課題となっています。

 

SmartCityXは、こうした社会変容を前向きな未来への変革の機会と捉え、産業や技術の視点だけでなく、生活者の目線で価値の高いサービス及びアプリケーションを共創し、社会課題の解決にとどまらず、より豊かで充実した暮らし、ウェルビーイングの実現に取り組んでまいります。

​(※) サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会

SmartCityXの特徴

​プロジェクト概要

パートナー企業

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、出光興産株式会社、積水化学工業株式会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社、西日本電信電話株式会社、日本ユニシス株式会社、株式会社博報堂、東日本旅客鉄道株式会社

 

オブザーバー自治体

三重県、東京都渋谷区、福井県、茨城県鹿嶋市 / 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー、大阪商工会議所

リソースパートナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、CIC Japan合同会社、日本貿易振興機構(ジェトロ)

 

主催:スクラムベンチャーズ

 

開催期間:2020年8月から2021年5月迄を予定

 

スケジュール(予定):  

スタートアップ募集期間:2020年8月26日 ~ 2020年11月30日  

スタートアップ選考期間:2020年12月 ~ 2021年1月

メンタリング・事業開発期間:2021年2月 ~ 2021年5月  

デモデイ(成果発表イベント):2021年5月または6月

本プログラムで募集するスタートアップの主要6領域  


 ① コンシューマープロダクト&サービス  

 ② モビリティ  

 ③ スマートビルディング  

 ④ エネルギー&資源&サステナビリティ  

 ⑤ インフラストラクチャ  

 ⑥ ソーシャルイノベーション

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Twitter
  • ブラックLinkedInのアイコン

JA

EN

EN

© Copyright 2020 Scrum Ventures

Logo_SmartCityX_x1.png