Reverse Pitch

アセット 10@2x.png

パートナー企業からスタートアップへのメッセージ
(2021.11.02)

ロゴ.jpg

■ Goal
生活者目線・課題ドリブンの発想で地域社会の課題解決に貢献し、従来にはない独自の価値提供創出に挑戦

■ Asset
全国の350の自治体との連携協定 及び テレマティクス保険で培った地球70万周分の走行データ

■ Expectation for Startup Collaboration

自治体向けサービスの更なる向上、また、蓄積されたデータを活用した新規サービスの開発

Idemitsu.PNG

■ Goal
“スマートよろずや構想” - 各種サービスが連携するエコシステムの構築

■ Asset
全国で6000を超えるサービスステーション - 地域の困りごとを解決して便利で豊かな生活を支える拠点に

■ Expectation for Startup Collaboration
各地域で生活者のQOLを向上させる様々なサービスを展開すべく、特に、食や医療、モビリティ領域のスタートアップとの連携

ll.jpg

■ Goal
“ソーシャルI C Tパイオニア“として複雑化する社会課題の解決

■ Asset
2022年2月、大阪京橋に日本最大級のオープンイノベーション施設QUINTBRIDGEを開設予定、そこに付随する実証実験用のNWや開発リソース 等

■ Expectation for Startup Collaboration

自社の通信技術を活用した地域活性化に寄与する取組の協業

(ex. オンラインヘルスケアやオンライン教育 等)

POST_brand_mark_yoko_clr_L.jpg

■ Goal
人々の豊かな生活を支える、持続可能な地域社会の実現

■ Asset
リアルな配達ネットワークとデジタル技術を活用したオペレーション改革で広がる可能性 - 日本全国に約24,000の郵便局、約33,000両の四輪車、約83,000両のバイク 等

■ Expectation for Startup Collaboration

上記のアセットを活用し、地域の方々に新たな価値提供を実現するスタートアップとの連携

Unisys.PNG

■ Goal
デジタルを梃子に“生活者ファースト“の社会をスマートシティを通じて実現する

■ Asset
トラストあるデータ流通基盤 “Dot to Dot”

■ Expectation for Startup Collaboration

“Dot to Dot”を1つの触媒としてスタートアップと連携し、生活者の不便の解消だけにとどまらない、”新たなワクワク”を生み出していくことを目指しています

JR_edited.jpg

■ Goal
人の移動だけではなくて、生活全般を支える企業へ

■ Asset
駅、列車、駅ビルをはじめホテルやショッピングセンター、カードビジネスといったビジネスフィールド

■ Expectation for Startup Collaboration

“鉄道版DX”の実現に向け、自社が保有する様々なアセットを活用し、オープンイノべーションに一緒に取り組むスタートアップとの協業

リバースピッチ動画まとめ