「ニューノーマル時代のスマートシティ」をテーマに、スタートアップと事業を共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』が始動

スクラムベンチャーズ(本社:米国サンフランシスコ市、ジェネラルパートナー:宮田 拓弥)と国内の各産業を代表するパートナー企業6社は、「ニューノーマル時代のスマートシティ」をテーマに、世界中のスタートアップと連携・事業共創を行うグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』を開始します。

本プログラムに参画するパートナー企業は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、出光興産株式会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社、日本ユニシス株式会社、株式会社博報堂、東日本旅客鉄道株式会社の6社です。



【背景】

世界中のあらゆる場所、あらゆる産業でデジタル革命が進展する中、課題先進国と呼ばれる日本においては特に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進、『Society 5.0』の実現によって、経済成長やビジネスの活性化に加え、高齢化や人手不足への対応、サステナビリティといった社会課題の解決にも取り組んでいくことが求められています。

さらに、今、コロナ禍で人々の暮らしの「当たり前」が変容する中、新たなテクノロジーやビジネスモデルを活用した、これからの社会の「ニューノーマル」を再構築することが喫緊の課題となっています。

本プログラムは、こうした社会変容を、前向きな未来への変革の機会と捉え、産業や技術の視点ではなく、生活者目線で価値の高いサービス及びアプリケーションを共創し、社会課題の解決にとどまらず、より豊かで充実した暮らし、ウェルビーイングの実現に取り組んでまいります。

【SmartCityXとは】

『SmartCityX』は、スマートシティを「Society 5.0」の実践の場と捉え、各業界をリードするパートナー企業と世界中の最先端のスタートアップとともに、「未来のまち」を共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラムです。

特定のエリアにおける街づくりではなく、多様な地域課題に応じて適用可能な、生活者目線で価値の高い先進サービス及びアプリケーションの共創に軸足を置きます。

また、生活者により生み出されたデジタル情報を、個人の意思に基づき新しい社会の共有財とすることで、生活者にとって利便性の高いスマートシティモデルを目指します。

地域課題に取り組む先進自治体や専門的な知見やネットワークを有するメンターにも参画いただき、地域課題等を具体的に理解し、実証実験やPoCにとどまらない、将来の事業化と具体的なサービス・アプリケーションの社会実装に取り組んでまいります。

先進自治体として、三重県(知事:鈴木 英敬)及び東京都渋谷区(区長:長谷部 健)に、先駆けてSCXにオブザーバーとしてご参画いただいております。




【プログラム概要】

● 主催:スクラムベンチャーズ

● パートナー企業:

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、出光興産株式会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社、日本ユニシス株式会社、株式会社博報堂、東日本旅客鉄道株式会社

● オブザーバー自治体:

三重県、東京都渋谷区

● 公式ウェブサイト: https://www.smartcity-x.com/

● 開催期間:2020年8月から2021年5月迄を予定

● スケジュール(予定):

 ○ スタートアップ募集期間:2020/8/26 ~ 2020/11/30

 ○ スタートアップ選考期間:2020/12月 ~ 2021/1月

 ○ メンタリング・事業開発期間:2021/2月 ~ 2021/5月

 ○ デモデイ(成果発表イベント):2021/5月または6月

● 本プログラムで募集するスタートアップの主要6領域

 ① コンシューマープロダクト&サービス

 ② モビリティ

 ③ スマートビルディング

 ④ エネルギー&資源&サステナビリティ

 ⑤ インフラストラクチャ

 ⑥ ソーシャルイノベーション

● 応募ページ: https://www.f6s.com/smartcityx/apply

【スクラムベンチャーズについて】

スクラムベンチャーズは、数多くのイノベーションが起こり続けるシリコンバレーと東京を拠点とし、新しい技術やサービスで世界を変えるアーリーステージのスタートアップに投資を実行しています。大企業のオープンイノベーションを支援するスタジオ事業では、各業界を代表する大企業パートナーと共に、アクセラレータープログラム、共同事業創造などを行っています。また大企業とスタートアップをつなぐオンラインプラットフォーム「Scrum Connect Online」も提供しています。スクラムベンチャーズは、日本企業と世界中のスタートアップとの新たな事業、価値創造をドライブします。

会社名 : Scrum Ventures LLC

代表者 : ジェネラルパートナー 宮田 拓弥(創業者)

本社所在地: 米国・サンフランシスコ市

設立日 : 2013年2月

業務内容 : ベンチャー投資事業、新規事業創出スタジオ事業、オンラインプラットフォーム事業

URL :https://scrum.vc/ja/


▼ スクラムベンチャーズのプレスリリースは こちら


▼ 本件に関する問合せ先

スクラムベンチャーズ担当:黒田

E-mail: scxpr@scrum.vc

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Twitter
  • ブラックLinkedInのアイコン

JA

EN

EN

© Copyright 2020 Scrum Ventures

Logo_SmartCityX_x1.png